【丹南ものづくり探訪】CLASIMONsブログ

クラシモンズでは「福井県丹南エリア」を中心に「伝統の技」をイマに活かした製品をリリース!「美しいものには伝える力がある」「正しいものには伝える意味がある」がモットー!第一弾として、越前打ち刃物の技が活きる「シフォンケーキ専用ナイフ」が誕生しました! www.clasimons.jp ★丹南エリアの素敵スポットも徒然なるままにご紹介★

【丹南ものづくり探訪】CLASIMONsブログ イメージ画像

2018年04月

マルチな和紙小箱は越前和紙との協働作業で出来た商品です。五十嵐製紙は版画用紙やインテリア壁紙の大判漉きを得意としている和紙メーカです。あの現代ミニマムアートの巨匠、ドナルド・ジャッドさんの版画紙も漉いているそうです。大きいもので3m近い和紙を6人の男女が
『阿吽の呼吸で漉き上げます。』の画像

通常カードケースは観音開きのものが多いですがカラーコーデを考えてフタとミに分けたデザインを採用しました。生成りを含めて現在、6色あります。(生成り・紺・空・朱・桃・チョコ)フタとミの組み合わせで6×6=36色のカラーコーデができるのもマルチな和紙小箱の特
『6×6=36色のカラーコーデ』の画像

マルチな和紙小箱はユーザ&メーカ&デザイナーのコラボレーションから生まれた商品です。いろんな携帯サイズはカードサイズに収まるようですね。たまたまか其々携帯性を考えてのサイズかは分かりませんがポケットサイズ、ウオレットサイズなどなど身に付けれる携帯性の目的
『マルチな和紙小箱はユーザ&メーカ&デザイナー のコラボレーションから生まれた商品です。』の画像

マルチな和紙小箱プロジェクトも残すところ僅かになりました。柄もののマルチな和紙小箱の発送準備を進めています。無地ものについては柄ものの発送が終わり次第メーカと色合わせなどを調整して8月発送準備に向けた受注生産に入ります。また発送が整いましたら活動レポート
『柄もののマルチな和紙小箱の発送準備を進めています。』の画像

一つのアイテムで5種類ほどの使い道。「マルチでスリム&コンパクトなモバイル和紙小箱」Makuakeプロジェクトのネーミングがチョット長ったらしくなってしまいました。我田引水ですが名は体(デザイン)を表していると思います。5種類の使い道といっても度々入れ替えるのは
『一つのアイテムで5種類ほどの使い道』の画像

↑このページのトップヘ